自分好みの家が出来る注文住宅

企業の経理部か税理士事務所か

ある企業の経理部で税理士しています。
就職活動の頃には、税理士事務所と一般企業と、最初は迷いました。URLはこちら⇒税理士 川崎です。

 

実は元々、父の知人の方が営む会計事務所から声がかかっていたのです。知りたい方はここ⇒税理士 沖縄のサイト。

 

僕が税理士を目指していることが伝わっていたらしく、
面倒見てあげるから是非おいで、という温かい言葉をいただいていました。
前々からお世話になっていた方でしたし、
地元では有名な税理士事務所の社長さんですからもちろん悪い気はしませんでしたよ。
必ず成果は出せるという自信は今でもありますし。このサイト国際税務をご覧ください。

 

それでも一般企業の経理部で、という働き方を選んだ理由は、
まずは一般の企業で税務処理以外のさまざまな経験を積んでいきたい、と思ったからです。
税理士事務所でもある程度の経験は積めますが、
そのほとんどが零細企業を相手にした時の税理士業務ばかりです。気になる人はここ会社設立を参考にしてください。

 

税務処理のみに限って言えば当然税理士事務所で働く方が理にかなっています。
ですが、一般企業でしたら法人会計も営業の仕方も経済の流れも掴める。
その経験が、今は役に立たなくとも10年後以降役に立つと考えて、
僕は経理部で働くことを決めました。知りたい情報はこちら⇒相続税に書いてあります。